静かな1月です

Posted by いとう | Posted in スタッフ日記 | Posted on 2019年01月11日

静かな、穏やかな1月の日々、、、トリミングサロンあるあるです(笑)1月は閑散期です。

ご予約の空きも余裕があるので、当日でも受け付け可能な場合もあります!

「お家でシャンプーすると寒くて可哀想」

「冬の間はカットはしない」

という方は、ぜひ、シャンプーコースでいらしてください!

トリミングサロンならドライヤーも手早く出来ますし、冬に伸ばしたい被毛の管理はぜひ、トリマーにお任せください!

この季節は、暖房の影響で皮膚の乾燥や洋服を着せることによる毛玉やもつれの心配があります。

せっかく伸ばす被毛をきれいに保つため、暖かくなるまでに毛玉にしないためには、シャンプーでのお手入れが重要です。

被毛を伸ばしている時こそ試していただきたい、トリマーによるシャンプードライヤーの技術です。

そして、普段は数カ月に1度のご利用をされている方で、トリミングサロンに来ることが楽しみではないワンちゃん。

そんなワンちゃんにぜひ、カットの間にシャンプーコースを入れて、こまめに来ていただきたいのです。

サロンに来ることが大好きな子には共通点があります。

それは、通っている年月の長さではなく、通っている頻度が高いということです。

来店頻度が高くて、来店の間隔が短いとどうなるかというと、

ワンちゃん自身の負担がとても少ないです。

清潔に保てるので、皮膚や被毛の状態が良いので、ブラッシングも嫌がりません。

爪も伸びすぎていないので、切る時の負荷が軽いので痛がりません。

お耳の中も目の周りもきれいに保てて健康的です。

肛門腺もたまりすぎることがないので、お尻を触られることを嫌がりません。

こまめにお手入れをする事によって、ワンちゃん自身のメリットがたくさんあるのです。

嫌な思いをしないので、サロンに来ることが大好きになります。

「毛が伸びたから行く」「爪が伸びたから行く」

「目の前の毛が伸びたから行く」「足裏の毛が伸びたから行く」

「嫌がるからなるべく行かずに、必要になったら行く」

というような考えが多かったと思いますが、最近はそうではなく、

「ワンちゃんの負担を軽くしてあげるために早めに行く」という考えになってきています。

ワンちゃんにとって一生必要なシャンプー、カット。

嫌いなものにするのではなく、気持ちのいいこと、行くのが好きな場所のほうがハッピーですよね!

トリマーは、ワンちゃん猫ちゃんのことをとても思っていて、一つ一つの作業も思いやりたっぷりに進めています。

ワンちゃんが嫌がって暴れても、噛みついてきても、わんちゃんを怒ったり叩いたりはしません。

トリミングに来ることを嫌いになってほしくないから、嫌がる子ほど褒めちぎって対応します。

「○○ちゃん、今日はトリミングだから、我慢して頑張ってね!」と送り出している飼い主様、考えを変えてみませんか?

ワンちゃんは高齢になるにつれて、意志が強くなり頑固になり、体調にも変化が出てくるので、だんだんとトリミングが負担になってきます。

そうなる前に、少しでもトリミングに対する負担や不安、ストレスを軽くしておくのはとても大切です。

ペットも高齢化です。何歳になってもちゃんとトリミングが出来る子にするためにもお勧めします。

いつもの間隔よりちょっと早めのご来店、お待ちしております!

コメントをお寄せください

メールアドレスは、公開はされません。アバターは、Gravatarに対応しています。