シニア犬のグルーミングを学ぶセミナーに行ってきました

Posted by いとう | Posted in スタッフ日記 | Posted on 2019年06月01日

今回の先生は、今実際に動物病院で働いている看護師兼トリマーさんでした。

その方のポリシーが、「ママを喜ばせる」「ゆりかごから虹の橋まで」でした。

「飼い主様を笑顔にする」きれいに可愛くなったワンちゃん猫ちゃんを見て、嬉しそうにする飼い主様の笑顔には私達も嬉しくなります。

「ゆりかごから墓場まで」という言葉は、皆さんも知っていると思いますが、今回違うのは「ゆりかごから虹の橋まで」という事です。

「虹の橋まで」というのは、『ワンちゃん猫ちゃんが亡くなってしまった後、ご遺体を綺麗にしてあげて、霊園さんや葬儀屋さんを紹介しお見送りするまで関わらせていただく』という事です。

私も少し前まで知らなかったのですが「エンゼルケア」といって、ご遺体を綺麗にしてお清めをし、飼い主様とのお別れの時間を作るという事をトリマーさんや看護師さんがするのだそうです。

今回のセミナーでは、シニアの子達の対応の仕方の具体例をたくさん学びました。

すでに私達が取り入れている、考えていて実行している事もありましたし、新しい気づきもありました。

他のお店や獣医さんの現場での経験談を聞いてディスカッションするのはとても楽しく勉強になりました。

出来る事はいくつもあると思うのでどんどん取り入れて、ワンちゃん猫ちゃんが当店での時間を快適に過ごせるようにしていきたいと思います。

エンゼルケアに関しては、これからきちんと考えていこうと思います。

「綺麗にして送り出してあげたい」という気持ちはとてもよく分かります。

短期間で定期的にご利用いただいている子でしたら、短時間で綺麗にしてあげる事は出来るのかなと、今の段階では思いました。

私も今年2月に16歳の愛猫を亡くしました。最後の数カ月は闘病と、汚れてしまう体のお手入れが大変でした。

1人のペットの飼い主としての立場と、トリマーという立場の両方から、『お客様のために出来ることは何か』を考えていきたいと思います!

犬の長寿ギネス記録は、29歳5か月!!

猫は38歳3日 なんだそうです!

皆さん、15歳、16歳なんてまだまだですね!!

ここ数年「もう歳だから・・・」という言葉をよく耳にします。

飼い主様ご自身が言っていたり、「獣医さんに言われた」という場合も多いです。

「歳だから仕方ない」ではないと私は思っています。

歳だからしてあげないといけない事があるし、歳だからこそ大事にしてあげたいですよね。

「今まで出来たことが出来なくなるのは当然」なんだそうです。

それなら何が出来るのかを飼い主様と一緒に考えさせてもらえたらうれしいなと思います。

Comments are closed.